介護士が転職エージェントを利用して確認すべき志望企業の情報 | リアルジョブ介護

仕事を探す女性

介護士が転職エージェントを利用して確認すべき志望企業の情報

介護施設は常に人手不足に悩まされています。
そのため、介護関係の資格を持っている人の場合、転職先には困りません。
ただ、あまりにも多くの候補がありすぎて、逆にどこを選べばよいかわからない……という人も多いのではないでしょうか。

そんな人の心強い味方となるのが、「転職エージェント」です。

エージェントを利用するメリット

転職エージェントは、転職希望者のキャリアを見て相性の良い職場を紹介してくれたり、非公開の求人情報を探してくれたり、転職活動の手助けをしてくれたりする職種(あるいは会社)をいいます。
転職先を探す手伝いをしてくれるだけではなく、「特に問題がないようであればこの会社を受けたい」、「質問事項を聞いて、それがクリアできればここに就職したい」などのように「候補」を絞り込んだ人の手助けもしてくれます。

特に頼りになるのが、

  • 面接で聞かれやすいことを予習できる
  • 職場で働いている人の年齢層や家族構成などもある程度把握できる
  • 待遇面での希望を伝えやすい

という3点です。

面接での質問事例を予習できる

介護職は売り手市場の業界ではありますが、転職の際には面接を行うケースが圧倒的多数だといえます。
この面接のときに聞かれることに対して、うまく答えられるようにしなければなりません。
転職エージェントでは、今までの経験から「聞かれやすい質問」がどのようなものであるかを把握しています。
また、その質問に対するあなたの答えをうまく整理し、言語化する手助けもしてくれます。

転職エージェントに頼れば、面接対策もできるのです。

同世代の子どもがいるのかなど職場環境について

子どもがいる介護士にとって、「その職場に、同じ年ごろの子どもを持つ介護士がいるかどうか」は重要なポイントとなってきます。
同じ年ごろの子どもを持つ介護士がその職場で長く働いているのであれば、

  • 職場全体が育児中の親に優しく、配慮ができている
  • 職場全体が、「子どものいる親」の扱い方を知っており、シフトに融通を利かせられる体制をとっている
  • 「お互い様」の精神が根付いている

ということだからです。

このあたりは、自分で聞くのはなかなか難しいことです。
しかし転職エージェントを間に挟めば、「子どものいる親が働いているのか、子どもは何歳くらいか」を確かめてもらうことができます。

待遇面についての希望が通るかの確認

「待遇面の交渉」は、苦手とする人が多い分野でしょう。
特に月収が「20万円以上可」などのように書かれている場合は、どんな条件で働けばこの数字をクリアできるのかを聞いてみたい……と考える人も多いはずです。
また、「土日祝日の休みも可」とされているが、隔週あるいは毎週休めるのか……などを気にする人もいることでしょう。

ただ「就職後の心象を悪くしたくない」と考えるあまり、質問を躊躇する人は少なくありません。
「給料や休日、残業などの待遇面について聞きたかったけれど、心象が悪くなりそうで聞けなかった」などの意見は、転職~就職を考える人たちのなかからよく上がるものです。

転職エージェントを介せば、このような聞きにくい質問についてもしっかり聞くことができます。
また、本人の希望する働き方や待遇面を相手に伝えることもできるのです。

エージェント利用のすすめ

転職エージェントは、転職活動をサポートしてくれる存在です。
求職情報を探すときだけでなく、ある程度候補となる転職先を絞り込んだ後も、

  • 面接の練習ができる
  • 聞きにくい質問を聞いてくれる
  • 待遇面などの希望を伝えられる

という強みがあります。

希望のキャリアを歩める可能性が上がるため、エージェントサービスの活用は効果的といえるでしょう。

お仕事を検索する